人を変えようとするな

昨日実際にあったわたし的に面白かったこと。


仕事がかなりハードでストレスフルな彼を見ていて




私「生徒たちは自分たちのことで

先生を苦労させているのって嫌なんじゃないかなあ?」




彼「でもそれをやらないと、僕が嫌なんだ」



完璧主義の彼は

自分の時間を犠牲にして

自分の満足するラインを達成するまでやる人。




ここ2ヶ月くらい

10時間座りっぱなしでPCと戦っている姿を見て

大変そう、かわいそう

自分がダラダラしてるのなんか申し訳ない。

って思ってて




ついに昨日は

いつものことなんだけど

寝る前にマッサージを頼まれたことで

ちょっとめんどくさって思って

5分くらいマッサージしたあとに

冒頭の質問をしてみたのだ。




で彼の言葉のあと、

私の脳内には


(わたしが大変そうなあなたを見たくないから


改善して欲しい)




ってずーっとぐるぐるしてて

でも、これは言わなかった。



なんか、心地よくないエネルギーを感じてて



んー、この着地点はどこだ?

って考えてたら、

パカーーンときた。



あ、そうか、


彼はこうゆう楽しみ方をしているんだな。



って思った瞬間、

気分が良くなったのを感じ

次の瞬間には

二人の間に流れていた

不穏な空気が一掃されて

彼が次に発した言葉は


「そういえば、きみの昨日の寝相、すごかったよ!

壁に足を90度に上げてて、起きてるかと思ったら

寝てるから、どうしてそうなった?って

写真撮ろうと思ったけど眠すぎてやめたんだ。」


その話にふたりで大笑いしたんだけど、

話を聞きながら感動してたことは

自分の見方を変えたことで

こんなに素早くこの場の

エネルギー転換ができたこと!



ほんとに、

自分に都合よくするために

周りを変えようと

どんな手を尽くしても意味なくて



変えるべきは自分がどこに目を向けるか

だなあと改めて実感して嬉しかった。



見たくないものに目を向けがちなんだけど、

そこに目を向けてると

嫌な気分になる。


でも嫌な気分と良い気分は

反対のベクトルだから

急に変えることは難しい。


だから、まずは自分がホッとする考え方を探す。



わたしの場合、

そうゆう遊び方をしているんだ

と思うことは肩の力が抜ける見方だったから

気分が良くなる方向に自然と

矢印を向けられたというかんじ。



だから自然と現実も

気分が良くなる状態になる。




本当に気分が大事。



この世に気分がいいこと以上に大切なのことはなにもない。








今日は募集メニューについて詳しく書くつもり
でいたんだけど、

この話を書く波の方が強めだったから

コッチを書いたよ。



6/19(金)20時〜のワイン会を募集してるんだけど

告知文書く前にお申し込みしてくださった方がいて

嬉しさがこみあげてます。ありがとうございます。

ワイン会🍷↓


募集メニューの詳細は追ってブログかきます。




Life is Feel
Minami


Life is Feel

あなたがあなたらしく、ゆるく楽しく輝いて生きる

0コメント

  • 1000 / 1000