やっと波がきた



4月に一度セッション募集してから
2ヶ月近く経って
やっとセッションを受け付けたいという波が
今日やってきた。


長かった自分との闘い。





募集ができなかった理由はふつうに
ダサい理由です。




募集して誰も来ないのが怖い。




そんでもって、




前回、セッションの価格は

2万円という金額がおりてきたので

そうしてました。




けど、その金額で募集するの、こわい。


プレッシャーが。




極め付けは、

お金を得ることを目的にセッションしたくない。




この3つがメインの理由。



お金を得るためにやりたくないってのは

それだと、既存のビジネスと変わらないと思うからで

やりたい!という情熱でやりたいのです。



その波が来るのに、
自分の痛いところに向き合うのに
約2ヶ月かかった。




だけど、不安や焦りを行動でリカバーできない

ということがわかっているから

それはしたくなかった。





経済的な不安や

社会的な不安がよぎったりしつつも

その度に

自分の観たい現実にフォーカスして

自分の内側を整えてた。



そしたらやっぱり、

波はやってきた。



純粋にやりたい!

このハラから湧き上がる望みを待っていた。




そこにきたるまでには

濃厚な2ヶ月があった。



焦らなくていい
大丈夫
なんとかなる



不安に支配されそうになったら
希望に目を向けるように
自分を軌道修正する、それの繰り返し。



それで、イチバン大きかったのは

自分の黒歴史年表をつくって

自分の向き合いたくなくてフタしてた

過去を棚卸ししたこと。



誰にも言いたくなくて

自分でも自分のしでかした過去を

葬り去りたくて

見ないようにしてた。



否定してた自分の過去を

昨日はなんだか向き合いたくなったタイミングだった。


なんか、いまなら大丈夫な気がする。




ノートを取り出し、

自分の黒歴史の始まりを振り返り

洗いざらい書き出した。



そしたらさ、

自然にね


がんばったね。

ありがとう。

ごめんなさい。

愛してます。


って思った。

これ、オホノポノだっけ?

一度読んだことあるけど、

そのときはあまり意味がわかってなかった。

だけど、昨日は初めてわかった気がする。なんとなく。



それでね、

ナチュラルな

自分に対する自信が湧いたよ。



恥ずかしい

隠したい

と思う自分も全部自分なんだものね。



そこを否定しながら

自分に自信を持つとか

自分を信用するとか信頼するとか愛するとか

無理な話だわな。




こうありたかった


という理想の自分があって


受け入れられなかった自分の部分があって


それが自分を苦しめていたけど、


黒歴史をね、可視化したことで


そんな自分でいいじゃんって


思えたんだ。






それが波がきた要因かなと思う。







恥ずかしいと思う自分を拒絶して

自分の一部を否定してたら

当たり前だけど自分に自信など持てるはずもなく

自分に自信がなくて

自己肯定感が低ければ

チャレンジできるはずもない。

怖くて、固まるよね。






それが行動できない理由のひとつ。





だけど、

目を覆いたくなるような自分の部分と

向き合いたいと思うタイミングは

必ずくるから

焦って無理に引きずり出さずに

その時を優しい気持ちで待っていて欲しい。




波がきて、

本当にホッとした。

めちゃくちゃ嬉しかった。


ああ、やっと行動できる!って。




今日はそんなわたしの胸中のシェア。




メニューについては

また明日アップしようと思う。





(既にショップにはアップしたけれど。








Life is Feel 
Minami


Life is Feel

あなたがあなたらしく、ゆるく楽しく輝いて生きる

0コメント

  • 1000 / 1000