時間の捉え方





地球には時間軸という概念がある。




これがややこしくするようで

ゲームを楽しむためのものでもある。




本来、

過去→現在→未来


と、

時間は一直線上に流れるものだっていう認識で

生きている、




けど、

わたしは違った仮説を持ってる。




便宜上、過去とか未来という概念が

作り出されたのだろうと思うのだけど。





本当は " いま " しかない。

過ぎ去った " いま " を過去とよび、

これからくる " いま " を未来とよぶ。




わたしの信じたいと思う、

心がウキッとする仮説は

いまこの瞬間にすべてがある


という概念。




時間は一直線上でつながってるのではなく

点在しているという概念。



ものに例えると、

フィルムカメラのフィルム🎞は

一直線上の時間の考え方。


現像して出来上がった写真たち🏞が

いまにすべてある、

いまが点在しているという考え方。








時間が一直線上だという捉え方をしていると

叶えたい夢や理想があったとして

現状と比べて無理だろうと諦めてしまいがち。





いまこの状態から抜け出して夢を叶えるなんて

相当な努力や行動をしなくちゃならないと思い

のっけから鼻をへし折られた気分になり

その情熱はいつのまにか忘れ去る。





だけどね




いまにすべてがあって、

いまにすべてがあるっていうのは

過去も未来も


思いつく可能性すべてが


いまこの瞬間に存在しているということ。




俗にいう

パラレルワールド


という考え方。




この考え方だと、


未来は選べる!



って思える希望がある概念だと思う。





パラレルワールドっていうのは

その時に自分が発している周波数と

同じ現実を体験するので

その時々で発する周波数によって

自分が体験する世界が変わり。




同じように見えても実はわたしたちは

次元移動しているわけです。





まるでSFの世界なんだけど、

実は本当にそうだと思ってる。し、思いたい。

それをいま自分の人生で実験してます。



で、


周波数っていうのは

感情から発せられる波動みたいなもので

その周波数によって観れる番組が違うのは

テレビやラジオの概念とおんなじ。





で、パラレルワールドは

違った周波数のもの同士は交わらないよっていう

並行的な世界のことをいう考え方で。






例えば

問題に目を向けた周波数と

解決に目を向けた周波数は

全く異なる周波数だから



問題に目を向けた状態では

最善の解決策は出てこない。

解決の周波数とは別物だから。




で、

自分の望むものを現実化させたいなら

その望むものに周波数を合わせればいいだけ。

だから望みを叶えるのは簡単。理屈は。




いままでの思考の癖を変えるトレーニングをすればいいだけ。






ただひとつ、この地球には時間という概念があるから

実際に望みが現実化するまでに

タイムラグがある。





けどね、このタイムラグはむしろありがたい

宇宙からの恩恵で

いいことはすぐ叶って欲しいけど

嫌なこともすぐ叶っちゃったら嫌よね。





宇宙の法則は全てに平等。




宇宙の概念には良いも悪いもない。





望むものがすぐ手に入って

なんでも思った瞬間にすべて叶ったら

1週間くらいで飽きると思う。





敵が出てこないマリオゲームで遊ぶみたいな。


敵チームがいないサッカーで秒でゴール!クリア!




みたいなのぜんっぜん面白くないですよね。





この地球には人生をより面白く深く楽しむための

仕掛けがたくさんあって

そのうちのひとつが時間という概念だと思う。







叶えたい夢も望む未来も

自分がいいなと思う考えれるすべてのことは

良いことも悪ことも

いまこの瞬間に他の次元に既に存在している。




どの次元のものを選んで現実化させているのは

あなたです。






で、どれを現実化するかを

選んでいるコントローラー🎮は

あなたの感情から発せられる周波数が決めてというわけです。




だからいま何に目を向けるかが


なによりも重要。






コロナが怖いとか、政府が役立たずとか、

買い占めする人が許せないとか

恐怖や不満に目を向けてるとき

嫌な気分になるよね。



するとその嫌な気分の周波数と合った

嫌な気分を増幅させる現実に焦点が合うから

あなたの現実は不満が増す。





逆に

休めてありがたいな、いまは何も問題ない

方向性を転換するきっかけかもしれない

っていう考え方をしている時は

ホッとする気分になっているから、

そのホッとした周波数に合う現実に焦点が合う。







っていう概念を100%信じ、落とし込む

ワークをいまひとりで実践してます。




目に見える現実に

反映されたり変化があったとき

シェアしていきたいと思ってるよ。





ちなみに、

既に現実化したのは


・お金がどこからともなくわたしの元にくる


↑3日くらいで叶った!

20万円の臨時収入があった。






・高揚感、至福感に包まれた幸せな気分である


↑数日前、朝起きたときに、

いままで感じたことがないような

多幸感と無敵感で至福に包まれた気分になった。

なんでもできる!みたいなニュートラルな自信

を感じた。↑これもノートに書いてた。





自分の望みにフォーカスしたことで

それが現実化したことの喜びよりも、



自分の望みにフォーカスして

それが現実化したことで




本当に自分には


自分の世界を自分で創る力があるんだって


確信できてくることがなによりも嬉しい。







具体的な方法はまたブログ書きます。








ちゃお!




Life is Feel
Minami


0コメント

  • 1000 / 1000