自分を知る

長らく外側の意識で生きてきた人にとって
"自分 "という人間を
よく知っているようで
実はあまり知らなかったりする。



ひとくち食べたら「うんま〜っ🤤」って
一瞬で幸せを感じられる食べ物とか


イントロを聞いたら腹の底の方から湧き上がってくる「くぅ〜っこれこれ!!」ってたまらん気持ちになる音楽とか


観ると子供の頃のような純心なわくわくを感じさせてくれる映画とか漫画とか



自分をご機嫌にするツールや術を
いったいどれくらい知っているだろう?



情報過多な時代に生きていると
便利な分、
知識に頼りがちで、頭でっかちになる。



これが身体にいいからこれを食べよう。

これを観ると為になるからこれを観よう。

コスパがいいからこれを買おう。


それ、本当に魂の欲求で選んでるかな?



条件つきのチョイスを繰り返していると

だんだんと、本当に自分が欲しているものが

わからなくなってくる。



「なに食べたい?」
という簡単な問いにも答えられなくなるんだ。



本当はマックのポテトが食べたい。
だけど身体に悪いから違うものにしよう。



本音を思考で塞いでしまうから
なにが食べたいか分からなくなるんだ。



それを繰り返してくと
いくら思考で健康的な生活を選んでいたとしても
本当の心の栄養にはならない。
だって心に嘘をついているから。
そんな生活は辛いだけなのだ。 


だから、誰よりも健康に気を遣って
頑張っていると思ってた当時の私は
健康的で在るはずなのに
ストレスが半端なかった。


菜食生活、添加物をとらないと徹底した生活をしていた私は、肌が敏感になって
ちょっとしたことで全身が湿疹で大荒れするようになった。



心が食べたいと思って食べてるんじゃなかった。
身体にいいから、食べていたんだ。




それって幸せかなあ?
幸せって一体なんなんだろう。



"いま "この瞬間、
いまの自分の" 好き "に従わず
未来の自分を考え行動する。


未来という掴みようのないものの奴隷状態。



未来なんて本当は存在しなくて
今の連続でしかないのにね。




いまを犠牲にした未来は
果たして幸せな自分になっているのだろうか?








自分の中から湧き上がる
微かな望みをジャッジしないで
叶えてあげられる素敵な王子でありたい。


自分の中の姫をご機嫌でいさせてあげられるのは
本当は誰でもない、自分だけなんだよね。


外に快楽を求めずに
もっともっと自分をみてあげよう。


自分が自分の最強のパートナー。


あなたがいればもうなにもいらない
てなくらいに
自分から愛される自分でいよう。




Life is Feel
Minami

🌟募集中メニュー
3/25 15時 『自分ビジネス』チャネリング コンサル

Life is Feel

あなたがあなたらしく、ゆるく楽しく輝いて生きる

0コメント

  • 1000 / 1000