ダイエット失敗談






ダイエットって言葉が好きじゃなかったー。今も。笑






1年前まではね


腕が出るノースリーブも


太ももが露出するショーパンも


顔が強調されるタートルネックも


避けてた。






露出するなら見る人が不快にならないカラダじゃないとダメって思ってた。(怖)



脚が太いのに脚を出すなんて恥ずかしい。





そうゆう思考が制限してる状態で洋服を選んでたから


楽しくないし


人をジャッジするやな奴になってた。







人からのジャッジが怖いのは


自分に対しての制限が多いって証拠。






自分が自由にやりたいようにやってれば


人がどうしてようが


本当に全く気にならなくなるっていうカラクリ。









だから人は自分の鏡とはよくいったもんで


人に対して


嫌悪感を抱く時


それは


あなたがあなた自身になにを制限しているかを知るチャンスでしかない









本当は、あなたをジャッジするのはあなた以外にいないんよね。






自分にかけてる制限に


他人を通して気付いたら




それをやってもいいんだよって


自分に許可してあげよう。







あなた以外にあなたを責める人はいない。





あなた以外にあなたを傷つけられる人もいない。







あなたがとことんあなたを許してしまえば




あなたの世界はまるっと




あなたの味方であることに気づくよ







ダイエットの話からずれてるようで、


実はこのプログラムの真髄でもある。






なぜならこのプログラムは


自己受容を育むことが基盤だから。








ただの痩せるためのプログラムじゃなくて


どんな自分も許容することで


自己肯定感が満たされて、


結果、理想のカラダになっていくというセオリー。







私はそうやって


自然に自信がついてきたから


このメソッドは本当に心から勧められる。







ダイエットをしないための


ダイエットプログラムっていう感じ!









12月10日(木)夜8時〜募集開始するよ!


お楽しみに!!










今回の動画はちょっと長いんだけど


ダイエットの失敗談と


食べ物に対しての見方が変わった経緯をシェアするよん







Life is Feel

Minami



Life is Feel

あなたがあなたらしく、ゆるく楽しく輝いて生きる

0コメント

  • 1000 / 1000